業務上横領事件

結果

執行猶予判決(判決までに示談成立)

コメント

業務上横領事件は、仕事や業務をしている中で犯してしまう犯罪であり、窃盗や単純横領より罪は重く科せられます。もっとも、数百万円単位の横領においても示談が成立すれば、実刑を免れることが多いといえますので、まずは示談を早期にとる必要があります。

窃盗・横領・詐欺の最新記事

このようなお悩みはございませんか?

TOP