自動車運転過失致死・道路交通法違反

道路交通法違反(酒気帯び運転)

受任から解決までの期間:約2か月間 依頼者:本人 結果:執行猶予付きの懲役刑 1 飲酒運転で逮捕されてしまった 本件では、依頼者(被告人)は道路交通法違反(酒気帯び運転)により、逮捕・起訴され、懲役を求刑されていました。 2 本件の弁護活動 本件の依頼者は、物損事故を起こした相手方の車の運転手とは、保険会社を通じて示談が成立して 続きを読む >>

道路交通法違反(無免許運転)

受任から解決までの期間:約2か月間 依頼者:本人 結果:執行猶予付きの懲役刑 1 無免許運転で逮捕されてしまった 本件では、依頼者(被告人)は道路交通法違反(無免許運転)により、逮捕・起訴され、懲役を求刑されていました。 2 本件の弁護活動 まず本件の依頼者は、検察により、前科があったことや、犯行に一部悪質性が認められたことから、酌量の余地 続きを読む >>

自動車運転過失致死事件

結果 執行猶予判決(判決までに示談成立) コメント 自動車による死亡事故は、本人に過失があるとはいえ誰にでも起こす可能性がある事件です。現在は、自動車の任意に保険に入っている方が多数ですので、まずは保険会社と遺族との間において示談が成立するかどうかが重要となります。もっとも、保険会社の事情もあり、判決までに示談が間に合わない場合もあります。そのような場合においても、任意保険に入 続きを読む >>

自動車運転過失傷害等被告事件

結果 執行猶予判決(判決までに示談成立) 続きを読む >>

TOP